無数にあるテクニカル分析を1から10まで勉強していたら、それだけで人生が終わってしまうかもしれません。E*book225では必要最低限かつすぐに実戦に使えるものをピックアップして解説しています。

そのときの相場背景に合わせた解説動画を随時追加します。もちろん追加料金などは不要。テクニカル分析だけではなく勝つための思考法など、より実戦的な内容もドンドンUPします!

マニュアル購入者向けに毎朝私が書いている「朝のコメント」を、寄り付き前にE*book読者にもシェアします(一部伏字あり)。購入者向けの動画などを上げたあとですので時間的には遅くなりますがよろしければ参考にしてください!










こんにちは、トレードコーチの金子です。

他人様にトレード手法やトレード管理法を伝え始めて、早いもので15年になります。この期間は本当に激動の時代と言えるものでした。

ライブドア・ショック
上海ショック
サブプライム・ショック
リーマン・ショック
ギリシャ・ショック
チャイナショック
コロナショック


経済的なショック以外にも、対テロ戦争関連、そして忘れてはいけない東日本大震災もありました。こうして振り返るだけでも、その時々の恐怖が蘇るようです。もちろん、思うように行かない時期もありました。「スランプ宣言」をして1週間お休みをいただいたことを、こうして書いていて今思い出しました。

それでもなんとかこの世界で生き残ってこられたことに感謝するとともに、 その理由はなんだろうと考えてみると、その答えはとてもシンプルなものでした。

それは、「基礎が大切」ということです。これに尽きます。

私は根が凝り性なこともあって、トレードを始めた当初から、それはもう膨大な書籍を読みました。それも雑誌コーナーに置いてあるような軽いものではなく、往年の相場師たちが書いたものが中心です。最近の人は知らないかもしれませんが、場帖(4本値)を書いてバカでかい方眼紙にサインペンでローソク足を書いたりというのを当たり前と思ってやっていました。本当に面倒な作業でしたが、今思えばそうしたことが基礎になっていったのだと思います

さすがに20年以上前のそれをあなたに強制しようとは思いません。しかし、クリックひとつで瞬時に表示される様々な補助指標(オシレーターなど)をアレコレと試して何年も過ごすよりもずっと効果的な方法だと考えます。

私が「E-book225」を制作した理由も、その「基礎固め」に関係します。直接のきっかけは、当サイトの『本マニュアル』購入者の方のための“副読本”づくりでした。というのは、何年もの投資経験がありながらも、本マニュアル以前の基礎の不足を感じることが多かったためです。

ですので、当初は単に『副読本』という名前でとくに販売もしていませんでした。その後のブラッシュアップの過程で、これを「マニュアルを購入する前の方に」を知っていただき、同時に当サイトのトレードへの考え方も知ってもらいたいという思いから一般配布をスタートしました。

コンテンツの目次を見てください。まだ始めたばかりの初心者のための教材から中級者クラスまでをイメージしたプログラム構成です。そのいずれもが「トレードの基礎」という点を意識しました。

ローソク足の基本、移動平均線の意味するものなどの初心者向けコンテンツも充実しています。これからチャートの勉強を始める方にもムダを省いた必要にして十分な教材だと思います。もちろん、あなたのレベルによっては必要のないものもあるでしょうけれど、いずれのセミナーも数分あれば学べるようになっています。ぜひ、基本を確認するという意味でもご覧ください。

また、すでに「実戦中」の方にオススメなのが、例えば『トレンドラインの実戦での使い方』です。これこそ基本中の基本なのですが、あまりに単純なせいなのか、意外に軽視されているようです。私のこれまでの指導の中でも「実戦トレードで使いこなしています」という方はいませんでした。

逆に、「自分は初心者のレベルは脱した、、、ハズだ。」と自覚する頃に興味を持つのは、横文字のオシレーター研究や表計算ソフトでデータをこねくり回し(最適化?)たりすることです。そうして、わざわざ物事を複雑にしているうちに10年くらいの年月がアッという間に過ぎ去ります。そんな方を山ほど見てきました。

トレードをシンプルにすることを恐れないでください。さらに言うならば、江戸の米相場から始まったチャート(けい線)分析は、すでに研究され尽くしていて、あなたが何かを“新発見”する必要はないのです。ラクにやりましょう。

この「E-book225〜戦略動画講座〜」があなたのトレードライフのお役にたてれば幸いです。それでは、一緒にがんばりましょう!

追伸:
購入後に「自分のイメージと違った」という場合は10日以内にメールしてください。すぐに購入代金を返金いたします。理由は不要です。